ビジネス

[衝撃]【株式前場値動き】前場の日経平均は続伸、米株高や円安基調を好感 高値は利食い売り【6/3 株価】 [エリオット★]

1 へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/06/03(水) 12:50:06.83

立て子の戯言:実験的にロイター提供の前場値動きを定点観測する試みを行っています。
後場の動きに注目されている方々、及び市況板をヲチして楽しんでいる方々の手助けになれば幸いです。
もちろん中の人も大いに活用して下さいね。お漏らしは程々に。
株式前場値動きとスレタイにつけていますので、スレタイ検索でも活用していただければ幸いです。適宜、>>2辺りにその日の詳細も置いておきます。
スレタイ検索 株式前場値動き
http://download.co.jp/news/bizplus/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%89%8D%E5%A0%B4%E5%80%A4%E5%8B%95%E3%81%8D
もうこれは本格的な上昇基調に入りましたね。おおかたのエコノミストは「12日のメジャーSQまでこのまま行くのではないか」との声まで出始めています。
チャート上では既に主要な平均線をぶち抜いてますので、上値の目安はやはりコロナ前の数字。そこまで何割戻すかの予想になります。

[東京 3日 ロイター] –
前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比256円13銭高の2万2581円74銭となり、続伸した。前日の米国株高や為替の円安基調を好感し、朝方から買いが先行した。一時2万2818円87銭まで上値を伸ばしたが、その後は利益確定売りに押されて上げ幅を縮小した。

日経平均は前営業日比323円40銭高の2万2649円01銭と、上方向にマド空けて始まった。輸出関連株や半導体関連株が堅調に推移し、上げ幅を一時500円近くまで拡大した。

このところの急ピッチの上昇で高値警戒感も台頭しているが、市場からは「ショートポジションが積み上がっている需給状態を踏まえれば、来週のメジャーSQ(特別清算指数)算出までは買い戻しを中心に買いが先行しやすい展開になるのではないか」(みずほ証券・シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との見方が聞かれた。

TOPIXは0.60%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆3628億円だった。東証33業種では、非鉄金属、輸送用機器、ゴム製品、ガラス・土石製品などが値上がり率上位に入った。パルプ・紙、食料品、電気・ガスなどは値下がりした。

個別ではファーストリテイリング が上昇。5月の既存店売上高の減少率が縮小したことが注目された。

東証1部の騰落数は、値上がりが887銘柄に対し、値下がりが1197銘柄、変わらずが83銘柄だった。

2020年6月3日 / 12:03
ロイター
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-idJPL4N2DG0ST?il=0

8 名刺は切らしておりまして 2020/06/03(水) 14:06:58.35

今はバブルじゃない。バブルはこれから。

リーマンショックの時と同じ株価の動きしてる。

10 名刺は切らしておりまして 2020/06/03(水) 14:30:17.62

カネの行き場がない
債権以外は全部上がっている
利確して次にぶっ込む先がない

11 へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/06/03(水) 14:58:18.31

続報

<13:35> 日経平均はもみあい、2万2500円台 高値警戒感強まる

日経平均は2万2500円台半ばでのもみあいとなっている。25日移動平均線との上方乖離率は9%
超となり、徐々に高値警戒感が高まっている。

市場からは「テクニカル的にみるときょうの高値警戒感は特別警報レベル。上げ幅を縮小するのはごく
自然な流れ。特段の材料があるわけではない」(国内証券)との声が出ていた。