ビジネス

[哀愁]【香港経済】最悪のシナリオに備える香港富裕層、資産の国外逃避じわり [エリオット★]

1 へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/06/15(月) 12:42:37.29

→富裕層は海外の銀行口座を開設し、第2のパスポートを申請
→金融ハブとしての地位を守ろうとしている林鄭長官には試練

アジアの金融ハブである香港が少なくとも1997年以降で最悪の経済的および政治的危機に直面する中、同地の富裕層は資産を外国に分散させるなどリスクヘッジの動きを強めつつある。

あるビジネスマンは1000万ドル(約11億円)をシンガポールに移し、さらに資金を移動させようとしている。香港の不動産価格が高過ぎるとしてロンドンの不動産に目を向ける動きもある。富裕層は海外の銀行口座を開設し、第2のパスポートを申請している。

まだ大量資金流出には至っていないものの、多くの富裕層投資家は香港へのエクスポージャーを減らしているか、すぐに資産を引き出せるようにしている。これは金融ハブとしての地位を守ろうとしている林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官にとっては試練に他ならない。

https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iIvWuSVOYyeU/v1/1800x-1.jpg

林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官フォトグラファー:ロイ・リュー/ブルームバーグ

プライベートバンカーらは、先月に中国が国家安全法を香港に適用する方針を示して以降、顧客が緊急時の対策を加速させていると述べた。

ポート・シェルター・インベストメント・マネジメントのリチャード・ハリス最高経営責任者(CEO)は「われわれが目にしているのは要するに、ゆっくりとした列車事故のようなものだ」と指摘。「まだ資金を外に移していない人は『そろそろ自分も移した方がよさそうだ』と考えたくなるだろう。その流れは続く公算が大きい」と述べた。

確かに今のところ、幅広い資本逃避を示す証拠はほとんどない。香港の銀行預金は4月に過去最大に膨らんだほか、香港ドルは対米ドルの許容変動幅の上限近くでの推移が続いており、香港への資本流入が続いていることを示す。

https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iyF3TJflzHEA/v2/1734x-1.png

Steady Growth/Hong Kong deposits were still climbing as of April/Source:Hong Kong Monetary Authority

しかし、香港の起業家や高額所得者の多くが個人的に示す見解は悲観的だ。

シンガポールに1000万ドルを移したという男性ビジネスマンは、香港に持つ不動産の売却も進めており、国外移住の具体的計画はないものの、複数の選択肢を検討している。自身と家族は米国、カナダ、オーストラリア、フランスのパスポートを持っているという。

https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iXA83zvz8SYc/v0/1800x-1.jpg

英国が発行する英国海外市民(BNO)パスポートを掲げる香港デモ参加者(5月29日

ゴールドマックス・イミグレーション・コンサルティングで移住プログラムのディレクターを務めるマーガレット・チョー氏は、香港国家安全法のニュースが伝えられて以降、同社への問い合わせが約5倍に増えたと明かす。今のところ、富裕層顧客の多くはすぐに香港を離れるより、「脱出ルート」を準備する方に関心を持っているという。

「彼らはこれをバックアップ計画として考えている」と同氏は述べた。

□参考記事
ヘッジファンドが香港見捨てるとの観測に懐疑的、なお拡大と業界団体
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-12/QBTG7HDWX2Q301
トランプ氏の「極端な措置」警戒、現金保有増やす-華夏基金の甘氏
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-11/QBQHQ2DWRGG201
原題:
Hong Kong’s Rich Are Preparing for a Worst-Case Scenario(抜粋)
https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-06-13/hong-kong-s-rich-are-preparing-for-a-worst-case-scenario

2020年6月15日 11:03 JST
更新日時 2020年6月15日 11:48 JST
Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-14/QBSQH7DWRGG201

4 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 12:46:41.36

>>2
どれも富裕層には関係がない。

5 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 12:48:54.31

追徴課税

7 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 12:55:10.36

どこへ逃げても中国人がいるからな。
結局は監視されちまう、国籍を変えたとしても。

中共を倒すしか逃げ道はない。

8 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 12:57:11.74

もう、超のつくカネモは、資産退避済ませてるからな。
これからのは、子供が大学生とかの、ちょっとしたカネモ

9 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 12:58:57.93

香港を完全に中国化するって
中国にとってなんか意味あるのかあ?
バカじゃねえ?

13 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 13:12:37.59

>>10
もうあかんやろjk

16 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 13:22:45.82

>>15
それならその次は満を持して台湾ってことか
当然、しっかり外堀は埋めた上で&逃げ道も封じた上で

17 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 13:28:05.89

>>16
その次はもちろん日本の番だな
その前に沖縄か

19 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 13:36:46.26

>>16
そういう事だろうな
その状況は当然米国との激突は不可避なんで、米国陣営との貿易優遇措置は全部切られる
香港の存在意義は消える
ならば無意味となる優遇措置を全部蹴飛ばして支配下におき掌握する
これまでの双方の住人の関係上、香港掌握は台湾への橋頭保となる
そして、米国は9月までに対抗措置を取らないと、南シナ海のシーレーンを失うことになる

ここから3カ月の間に、トランプ大統領の資質が問われる

20 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 13:39:59.09

>>19
例の人種差別問題、中国としては「米国内だけで」大荒れになって欲しいんだろうね
そのための「援助や支援」は一切惜しまないような気がする(中国の国益にも大きく繋がるのであれば)

21 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 13:40:17.51

中国は、5年も前から、労働生産人口が減少しているので、あと5年もしたら、
中国経済は衰退期に陥る。
あと20年間も香港を自由にさせておくと、台湾を奪取するどころか、中国共産党
政権自体が内部崩壊する可能性がある。

22 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 13:52:03.78

>>20
自由主義の弱点だな
これは中国には効かんし、この潮流は望んでいるところだろうな

効かないと言っても、香港騒乱で中国本土にも火は付きそうだったが、コロナ騒ぎ
ここで死刑を強制力としたロックダウンを中国に出させてしまった事で、その芽もついえた
こういう強制力があれば、陽動も扇動も捻り潰される
なんとも運が悪い

27 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 14:32:08.23

>>25
シーレーンを掌握すれば海賊行為が出来る
非公式の私掠船と言った方が良いか
そうなると、海を使う貿易会社は、中共の胸先三寸で転ばされる立場になる
山賊の本領発揮だ
海だがな
企業を掌握すれば、資本主義国家の心臓を掴むに等しい
今世界で起こってる事変は、すべて、なんらかの理由に基づいた意味がある行動なのかもしれない

29 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 14:41:07.03

アグネス高みの見物

30 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 14:43:02.05

>>27
完全中国化された香港の企業なんて、掌握してもねえ
今この形の経済効果のままっ掌握できると思ってるんならアホだし

31 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 14:46:12.73

香港にの中流階級 以上の
資産家は デモ中止希望 らしい
ビジネスを やりたい らしい

33 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 14:51:29.03

5年くらい前か大富豪のホンコンフラワーの李氏が香港から逃げ出した
なんと先見の明があるかと

34 名刺は切らしておりまして 2020/06/15(月) 14:57:46.91

20年前と違って共産党にとって香港は経済的に大してメリットないからねぇ