ビジネス

[驚愕]【テレワーク】「Microsoft Teams」無料版、Zoomと競うべく相次ぎ機能強化中 [エリオット★]

1 へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/06/16(火) 14:27:34.00

Slackと競争するため2018年に「Microsoft Teams」の無料版を提供したMicrosoftが、今度はZoomとの競争により、無料ユーザー向けのビデオ会議機能の強化に追われている。

https://japan.cnet.com/storage/2020/06/16/0197ae892ce9a19fb1514dc66312499a/custom-background-use-live-captions1.png

提供:Microsoft

最近Teams無料版に加わった新機能に、ライブキャプションがある。
□Use live captions in a Teams meeting – Office Support
https://support.microsoft.com/en-us/office/use-live-captions-in-a-teams-meeting-4be2d304-f675-4b57-8347-cbd000a21260
□Teams 会議でライブ キャプションを使用する – Office サポート(上のURLの”en-us”を”ja-jp”に置き換えると表示されます)
https://support.microsoft.com/ja-jp/office/teams-%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E3%81%A7%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%92%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%99%E3%82%8B-4be2d304-f675-4b57-8347-cbd000a21260

現時点では、プレビュー機能として英語(米国)に限り利用できるが、聴覚障害のある参加者や、テキストを読んだ方が理解しやすい場面で役立つだろう。ただし、ライブキャプションは保存されない。

カスタム背景を追加できる機能も加わった。同社はこれまでも、背景をぼかす機能やあらかじめ用意された画像を設定する機能を提供していた。
□「Microsoft Teams」、カスタム背景を設定できる機能を正式提供 – ZDNet Japan
https://japan.zdnet.com/article/35155049/

MicrosoftがZoomに対抗するために、Teams無料版の機能強化に力を入れているのは明白だ。新型コロナウイルスの感染拡大でリモートワークが増加し、Zoomは急成長を遂げている。

6月2日から、Microsoft Teamsの無料ユーザーもビデオ会議を作成できるようになった。これまで無料ユーザーは、有料版のアカウントを持つユーザーが作成した会議に参加することしかできなかった。会議のリンクを作成して共有したり、「Microsoft Outlook」やGoogleのカレンダーを利用して会議のスケジュールを設定したりできる。
□「Microsoft Teams」、無料版のユーザーもビデオ会議の作成が可能に? – ZDNet Japan
https://japan.zdnet.com/article/35154924/

>>2 へ続く

2 へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/06/16(火) 14:27:42.88

>>1 から続く

またMicrosoftは、ビデオ会議のスクリーンに表示できる人数を9人から49人に拡大すべく、取り組んでいる。Zoomはすでに49人の同時表示に対応しており、同社が新型コロナウイルスの流行で成功を収めた理由の1つになっている。
□「Microsoft Teams」ビデオ会議で同時表示を9人から49人に拡大予定との報道–Zoomと同様 – ZDNet Japan
https://japan.zdnet.com/article/35154799/

一部の教員は、スクリーンに表示される上限が9人では、リモート授業を開催する上で不十分だと不満を表していた。Teamsは5月前まで、ビデオ会議の参加者を4人しか表示できなかった。

Microsoft 365担当コーポレートバイスプレジデントのJared Spataro氏は、Teamsを利用したビデオ会議が3月に「1000%以上」増加したと述べたが、基準となる数字については触れなかった。同社は、Microsoft Teamsの1日あたりのアクティブユーザー数が3月の4400万人から、4月には7500万人に増加したと発表して以来、アクティブユーザー数の最新情報を提供していない。

一方、Zoomは1日あたりの会議参加者数が、2019年12月の1000万人から、2020年3月には2億人へと急増し、4月には3億人に達したとしている。同社のビデオ会議の無料ユーザー数は、かつてないレベルを誇り、いずれは有料ユーザーへと誘導したい考えだ。

Microsoftは過去数カ月間に、「Skype for Consumer」とTeams間の相互運用性の確保や、Skype技術を用いたブロードキャスト機能の改善、また「Power Apps」で作成したカスタムアプリをTeamsに容易に追加できるようにするなど、Microsoft Teamsでさまざまな機能強化を行っている。

Microsoft Teamsの無料版と有料版の大きな違いは、各ユーザーが利用できるストレージ容量と、保証されているアップタイムである。Teams無料版は、1ユーザーあたり2GBのストレージを提供するが、サービスレベルの保証はない。一方、有料版は1TBのストレージと、99.9%のアップタイムを保証しており、それに満たなかった場合の返金制度がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。
https://www.zdnet.com/article/microsoft-teams-free-version-now-these-live-captions-bulk-up-your-video-chat-features/

2020年06月16日 13時28分
CNET Japan
https://japan.zdnet.com/article/35155362/

4 名刺は切らしておりまして 2020/06/16(火) 14:33:37.06

>>2
まずは無償
覇権取った跡にどんどん機能有料化

6 名刺は切らしておりまして 2020/06/16(火) 14:40:34.29

>>5
だよなぁ
うちもZoom禁止
でもってSkypeになってる
そしてTeamsになる予定

8 名刺は切らしておりまして 2020/06/16(火) 14:43:30.78

>>1
右下は時東ぁみ

9 名刺は切らしておりまして 2020/06/16(火) 14:44:42.51

この間参加した有料のセミナーはZoomだったな。

10 名刺は切らしておりまして 2020/06/16(火) 14:45:28.60

teamsは重くて使う気が起きない
zoomでいいよ

11 名刺は切らしておりまして 2020/06/16(火) 14:47:16.31

5.0でも不安なのがZOOM
所詮中国サーバーを介するのだろう

13 名刺は切らしておりまして 2020/06/16(火) 14:49:55.16

>>6
同じく。

企業ではZoomは排除されている。
一部自粛期間中に先行して使っていた人たちとの商談ではZoom使い続けているけど、
企業としてのオフィシャルな用途とか、各種会合の類は、全部Teamsだよね。

下手な機能追加してセキュリティホール作るより、簡素&安定なのが良いよね。

14 名刺は切らしておりまして 2020/06/16(火) 14:51:24.78

MS製品がセキュリティ万全だと思ってる素人がいるな

16 名刺は切らしておりまして 2020/06/16(火) 14:58:45.38

ZOOMは中国のスパイソフトだし

20 名刺は切らしておりまして 2020/06/16(火) 15:06:56.50

Teamsは遅いと苦情が相次ぎSkype
ゲイツは好きじゃないが他に選択肢がない。
OSとOfficeと信頼感がある。

Zoomはいらねっ

21 名刺は切らしておりまして 2020/06/16(火) 15:08:20.40

>>20
meet使ってるが特に不満は無い