ニュース

[衝撃]Macに採用予定のARMを搭載した初のパソコン「アルキメデス」が発売。値段はおよそ12万円

1 Ψ 2020/07/14(火) 12:58:42.33

Acorn Archimedes
https://ja.wikipedia.org/wiki/Acorn_Archimedes

Acorn Archimedes は、エイコーン・コンピュータが自社製の32ビットARM RISCCPU を
使った最初の汎用ホビーパソコンである。エイコーンが公式には別の名称で呼んでいても、
同一アーキテクチャのコンピュータを総称的に Archimedes と呼ぶことがある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5257903bd5bdb9b2a9202a66fdcd37170bcbf65d
最終的に完成した製品向けチップであるARM2(命令アーキテクチャはARMv2)は、
1987年にAcorn Archimedesに搭載される形で出荷された。

そしてNewtonへ

ところが、開発が進むにつれ、Acornが単独企業ではなくOlivettiの子会社であることが、
いろいろと障害になりつつあった。そこでHauser氏が色々と水面下で立ち回り、1990年に
Acornのプロセッサ開発部門(わずか12人のエンジニア)がスピンアウトする形で独立企業になった。

もともとAcornはARMという名前でチップを製造していた訳だが、これはAcorn RISC Machineの略だった。
ただスピンアウトにあたって、これをAdvanced RISC Machineに改称し、社名もこれを利用することになった。

同社はRISCベースのプロセッサのIP(知的財産)を提供、これをVLSI Technologyが製造し、
Appleがこれを組み込むという分業体制が確立した訳だ。

※Appleは1990年にARMが出来るときに資金提供した会社です。

2 Ψ 2020/07/14(火) 13:02:03.43

_ノ乙(、ン、)_全裸?

3 Ψ 2020/07/14(火) 13:02:25.35

5 Ψ 2020/07/14(火) 13:04:15.07

アコム入ってますか

6 Ψ 2020/07/14(火) 13:06:29.34

くだらねー

8 Ψ 2020/07/14(火) 13:20:25.12

こんな名の知れない会社、保証もないんだろ。