ニュース

[悲報]中国リニア「時速600km成功」報道のウソと真実 [きつねうどん★]

1 きつねうどん ★ 2020/07/26(日) 17:44:24.13

https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/c/0/1140/img_c0a48a7de1b4032a0ab90c36e998b364318230.jpg

中国で6月、試験走行に成功した高速リニアの試験車両(写真:Imaginechina/時事通信フォト)

東京―名古屋間を結ぶリニア中央新幹線の2027年開業が危ぶまれる中、中国で高速国産リニアモーターカーの開発が着々と進んでいる。6月には日本が試験で記録した「最高時速603kmにほぼ追いついた」といった報道も見られたが、はたしてその現状はどうなっているのだろうか?現地の資料などを分析しながら、改めて考察してみよう。

「600km走行」はしていない
今回の走行テストは6月21日、上海の同済大学キャンパスに設けられたリニア試験線で行われた。中国のメディアは、「時速600kmの高速リニアのテスト車両が試験走行に成功」と報道。これを受け、日本を含む海外メディアも同じような趣旨で報じた。日本の一部メディアは「時速600キロのテスト走行に成功した」と紹介した。

ところが、テストの様子を伝える写真には、高架上を通勤電車の中間車のような平べったい前面の車両が写っており、時速600kmで走る車両にしては空気抵抗への配慮などがまったくなさそうな構造だ。これを見た多くの人々は「これがそんな高速で走ったのか?」と疑問を感じたことだろう。

実際には、今回の試験線の全長はわずか1.5km、試験走行の際の時速も20~30km程度にとどまったことがわかってきた。

リニアを最高時速600kmで走行させるには、現在走っている「上海リニア」の加速度などを勘案すると全長50km前後の試験線が必要と考えられ、とても大学のキャンパス内だけで造れるようなものではない。つまり、今回の試験を正しく表すなら「時速600kmの高速リニア実用化に向けた試験用車両がテスト走行に成功」といったところだろう。

今回のテスト車両は中国の車両メーカー、中国中車(CRRC)青島四方機車車輛で製造された。同社はこれまでに最高時速350kmを超える「復興号」をはじめとする高速鉄道車両を開発・製造しているが、リニア実用化の研究・開発(R&D)も行っている。

https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/3/c/640/img_3cba45cb334791e4cd6e9c75db15b582148930.jpg

中国で開発が進む高速リニアモーターカーの先頭車両試作車体(写真:Imaginechina/時事通信フォト)

「時速600kmの高速リニア」についてもすでにモックアップを完成。中国市内で一般市民向けの展示が行われている様子が伝えられている。今回走ったのは中間車両1両だったが、5両編成の開発も進んでいる。

よく知られているように、中国では世界に先駆け、一般旅客が乗れる高速リニアの営業運転を2003年から行っており、上海郊外の浦東国際空港へのアクセス交通として使われている。ただ、この上海リニアはドイツのシーメンスが開発した「トランスラピッド」の技術をそのまま中国で活用したものだった。

2020年5月27日の記事「世界最速から陥落、『上海リニア』無用の長物に?」でも述べたが、そもそも上海のリニアは北京―上海間を結ぶ高速交通を従来の鉄道方式とするか、あるいはリニアを導入するかを比べるために建設した一面もある。

今回実施された「時速600kmの高速リニア」の試験成功を受け、中国国内でも専門性の高い報道が数多く見られるようになったが、それらによると「鉄道方式vsリニア」の選定をめぐる論争が7年近く続いたという。

「中国に高速リニアは必要か」論争
ただ、以前は杭州への延伸構想もあった上海リニアは、現時点では市内中心部や他都市との連結といった延伸の計画はなくなっている。今回の「高速リニアテスト成功」を受け、中国内でも「リニアの導入が本当に必要なのか」という論争が静かに進んでいる。

大きな疑問点として浮上しているのが、「すでに高速鉄道網が発達しているのに、なぜ高速リニア開発の必要性があるか」という点だ。中国の高速鉄道は最高時速350kmで運行し、路線網も約3万kmに達している。

3 Ψ 2020/07/26(日) 17:47:20.79

安全に止まれないけど出るんじゃね?

5 Ψ 2020/07/26(日) 17:48:15.30

http://005.shanbara.jp/book/data/11134600530177.jpg

三原殺した大西保徳
高松市長の身内やでぇ〜
うんこ汚染の街

7 Ψ 2020/07/26(日) 17:50:18.72

かまぼこみたいでおいしそうだね

10 Ψ 2020/07/26(日) 17:53:36.90

浮かせてエアシューターみたいな構造にすれば時速1000㎞は逝ける

13 Ψ 2020/07/26(日) 17:57:17.12

さすが21世紀の疫病発生国

15 Ψ 2020/07/26(日) 18:00:00.84

1せんちしかフジョウしないリニアで
600きろ?
アホか

17 Ψ 2020/07/26(日) 18:01:42.33

中国の最初のロボットは「先行者」だったんだぞ。それが今や世界1,2を競うロボットを作って(ぱくって?)いる。
今にリニアも1000キロ位出せるようになるかもしれん。

18 Ψ 2020/07/26(日) 18:09:06.52

もうF2みたいなのが日本の技術流さないからシナの能力では無理

20 Ψ 2020/07/26(日) 18:37:51.44

最後は埋め埋め

23 Ψ 2020/07/26(日) 18:45:49.63

上海の短距離リニアはドイツのパクリ。
中国全土の新幹線は日本のパクリ。

でもこれ以上パクれないから、最新の新幹線車両も開発できないし、
リニアの延長もできない。

25 Ψ 2020/07/26(日) 19:19:44.65

完成の前に中共政府は崩壊します
ただの夢です
シナ帝国の滅亡は世界平和の為になります
一日でも早く潰れてくれ

26 Ψ 2020/07/26(日) 19:20:21.30

車を跨いで走るんだよね

27 Ψ 2020/07/26(日) 19:38:16.76

まぁ上海のリニアが既にまともに走れなくなってるんだから
同原理、同設計で作った物に期待しても無理

31 【東電 78.9 %】 日本の保守派 ◆/V7CGJSSmle1 2020/07/27(月) 06:40:03.52

>>8
Λ,,,Λ
(ミ・ω・)浮上式列車って言うんだよな