ニュース

[必見]「人生観の違いですね」蓮舫参院議員が離婚 「週刊文春」に理由語る [きつねうどん★]

1 きつねうどん ★ 2020/08/25(火) 07:02:48.08

立憲民主党参議院幹事長を務める蓮舫参院議員(52)が、離婚していたことが「週刊文春」の取材で分かった。蓮舫氏が、「週刊文春」の取材に認めた。

蓮舫氏を巡っては、8月20日、参院事務局に「村田蓮舫」から「齊藤蓮舫」に本名が変わったことを報告し、その後、参院ホームページの議員情報欄が更新された。

蓮舫氏は情報番組のキャスターを務めていた頃、フリーライターの村田信之氏と知り合い、1993年8月に入籍。97年には男女の双子を出産した。息子の村田琳(23)は現在アイドルグループの一員として活躍している。

https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/b/d/750wm/img_bd3c85cafe73d16d216570d2e9cc3f0781149.jpg
蓮舫氏 ©文藝春秋

「週刊文春」が、離婚について事実確認を求めたところ、8月24日、蓮舫氏は取材に応じ、次のように説明した。

「8月7日に離婚届を提出して受理されました。弁護士も入れず、円満な協議離婚です。

(理由は)シンプルに人生観の違いですね。彼は早稲田大学で講義を持ち、学生と地域を結ぶ教育をしています。いずれ地方に生活の拠点を移そうと考えていた。一方、私は東京が選挙区で、東京から日本を変えたいという考え」

離婚を切り出したのは蓮舫氏からだったという。

「子供たちが成人し、互いの将来を考えたとき、同じ籍にいる必要はないかな、と。息子の芸能活動が軌道にのり、娘の就職の内定が出たことが大きかった。今年春ごろから私の方から切り出して、話が整ったのがこのタイミングということ。2人でこの件で話したのは30分ずつ2回だけ。彼も私との価値観のズレはわかっていたから理解してくれました。

ただ、今も連絡を取り合うほど仲はいいです。籍を抜いただけなので、生活も心境も全く変わっていないんです」

8月27日(木曜)発売の「週刊文春」では、蓮舫氏がかつて夫を「ペット以下の存在」と語った理由などについて詳報する。

(「週刊文春」編集部/週刊文春)

https://bunshun.jp/articles/-/39836

2 Ψ 2020/08/25(火) 07:05:32.10

6 Ψ 2020/08/25(火) 07:10:32.57

どうでもいい

8 Ψ 2020/08/25(火) 07:13:57.83

たった一時間では審議が尽くされていない

10 Ψ 2020/08/25(火) 07:15:55.86

区議会レベルで地盤が全くないことがビビる
蓮舫の支持者はその他大勢しかいない
積極的な支持者がいない

12 Ψ 2020/08/25(火) 07:23:04.77

籍は全てがバラバラ

13 Ψ 2020/08/25(火) 07:32:17.38

ハゲは棄てられるのか

15 Ψ 2020/08/25(火) 08:03:43.03

>>1
見事な 背乗り
怒れ! 斎藤氏!!

19 Ψ 2020/08/25(火) 08:59:48.92

家事育児を「やっているつもり」の旦那へ見せた執念の分担図
http://raking.martinalia.com/1598128118

22 Ψ 2020/08/25(火) 15:03:18.81

ブーメランあたおか蓮舫