ビジネス

[唖然]【スマホ】サムスンのスマホ最悪の4-6月期…7-9月期はアップル・ファーウェイとの格差大きく広げる [田杉山脈★]

1 田杉山脈 ★ 2020/08/26(水) 19:02:09.91

4-6月期に世界のスマートフォン市場でアップルが善戦したのに対し、サムスン電子は最も大きな打撃を受けたことがわかった。ファーウェイは海外販売が減ったが中国人の「愛国消費」に押されサムスン電子をあごの下まで追い上げてきた。だが7-9月期にはサムスン電子がシェアを回復し、ファーウェイ、アップルとの格差をさらに広げると予想される。新型コロナウイルスの影響で萎縮した世界のスマートフォン市場も7-9月期以降に反騰すると期待される。

◇4-6月期にサムスンは27%減、アップルは0.4%減

市場調査会社のガートナーが26日に明らかにしたところによると、4-6月期の世界のスマートフォン販売台数は前年同期比20.4%減った。サムスン電子の打撃が最も大きかった。サムスン電子の4-6月期スマートフォン販売台数は前年同期より27.1%減少の5476万台にとどまった。シェアは18.6%で1位を守ったが、2位のファーウェイとの格差は0.2ポイントにすぎなかった。ファーウェイの4-6月期販売台数5413万台は前年同期比6.8%の減少だが、相対的に減少幅が小さくシェアは同じ期間に2.7ポイント上がった。

3位のアップルは善戦した。4-6月期に3839万台を販売し、前年同期比で販売台数が0.4%減少するのにとどまった。同じ期間にシェアは10.4%から13.0%に上がった。iPhoneSEとiPhone11の販売が根強く、特に中国で実績が大きく改善された。市場調査会社であるCINNOリサーチによると4-6月期のiPhoneの中国市場販売台数は1300万台で前年同期比62%増えた。1-3月期と比較すると225%増加した。

◇サムスンとファーウェイのシェア格差0.2~1ポイントに減る

別の調査でも同様の結果が出た。市場調査業会社のトレンドフォースによると、4-6月期の世界のスマートフォン生産台数は2億8600万台で前年同期比16.7%減った。前四半期よりは2.2%増加した。シェアはサムスン電子が19.2%で1位だった。次いでファーウェイが18.2%、アップルが14.3%、シャオミが10.3%などの順だった。中国OPPOが9.6%で5位、Vivoが9.3%で6位だった。トレンドフォースは「3月以降サムスン電子の主力市場である欧州と米国、インドで新型コロナウイルスが悪化しサムスン電子が他のブランドよりより多くの影響を受けた。上位6ブランドのうちサムスン電子だけが4-6月期にシェアを落とした」と説明した。

◇7-9月期は世界のスマホ市場反騰の見通し

7-9月期には雰囲気が変わるものとみられる。トレンドフォースは7-9月期のスマートフォン総生産台数は3億3520万台で前年同期比10.1%減るが、前四半期と比べれば17.2%増加すると予想した。トレンドフォースは「多くの国で新型コロナウイルスにともなう制限措置を緩和し始めており、消費創出に向けた経済浮揚政策を始めた。これは下半期にスマートフォン市場の潜在的な反騰に役立つだろう」と話した。

◇サムスン、米制裁受けるファーウェイとの格差大きく広げるか

トレンドフォースはサムスン電子の7-9月期シェアが前四半期比4.3ポイント上がった23.5%と予想した。米国のファーウェイ制裁措置と、国境衝突で反中感情が高まるインドで利益を得られるというのがトレンドフォースの見方だ。これに対しファーウェイは米国の制裁で海外販売台数が急減し7-9月期にシェアが14%と前四半期より4.2ポイント下落する見通しだ。3位のアップルと4位のシャオミの7-9月期予想シェアはそれぞれ13.3%と11.5%だ。トレンドフォースは「アップルは7-9月期にもiPhoneSEとiPhone11の需要が好調だろう。同時に5G機能を搭載したiPhone12シリーズを発売し生産台数を増やすだろう」と明らかにした。
https://japanese.joins.com/JArticle/269599

2 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 19:04:47.63

https://photo-topic.laughtroupe.com/1598121681.html
「結婚はエラい、子供がいればもっとエライ」と思う人へ…4ページのマンガが話題

3 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 19:07:16.85

チョンは滅びろ

4 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 19:08:54.50

せっかくのチャンスなのに、自国産低純度フッ化水素で歩留まり最悪にw

6 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 19:12:53.36

>>1
盗んだモノでよく頑張ったよ
もう、おやすみ

7 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 19:15:35.15

ゴキブリ田杉山脈

8 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 19:37:54.05

サムチョンの半額で同等のスペックを叩き出す中華スマホに太刀打ちできなくなっただけ

9 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 19:48:26.50

↓なぜか日本メーカー製スマホへのdisりが始まります

11 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 19:51:50.30

ファーウェイの首位が見えてきた・・・

12 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 20:02:20.61

Appleはすごいな

14 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 20:06:34.01

安全をしないで全てを失わないように

16 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 20:10:58.96

頑張れXperia

21 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 20:23:23.83

命が惜しいので買わない

22 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 20:28:23.34

スマホ関連産業がGDPの多くを占めている国なのにどうすんの。

25 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 21:15:51.08

>>5 ASUS使ってるけど満足
(Androidなんて基本どれも同じだけど)
むかし使ってたXperiaより勝手がいい
防水じゃないのがちょっと
だがむかし使ってた防水のGALAXYはWi-Fiの掴みが悪かった

26 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 21:29:26.52

>>6>>8
哀れな文盲はもうおやすみ

>7-9月期は(サムスンが)アップル・ファーウェイとの格差大きく広げる(との予想)

このソースのまとめ
>◇4-6月 ガートナー調査

1位サムスン 18.6%
2位ファーウェイ 18.4%
3位アップル 13.0%

トレンドフォース調査

1位サムスン 19.2%
2位ファーウェイ 18.2%
3位アップル 14.3%
4位シャオミ 10.3%
5位OPPO 9.6%
6位Vivo 9.3%

トレンドフォース 7-9月期予想

1位サムスン 23.5%
2位ファーウェイ 14%
3位アップル 13.3%
4位シャオミ 11.5%

27 名刺は切らしておりまして 2020/08/26(水) 21:29:36.39

ちなみに2番目
19.8+18.2+14.3+10.3+9.6+9.3=81.5%
これだけで世界の大部分 この中国製4社だけで半分

>>9
>2019年の日本のスマホ総出荷台数は2760万台
うち日本製はせいぜい4割でかつ世界でほぼそれだけ、全社合わせて年間1200万台

ソース
>サムスンの4-6月期、3ヶ月間のスマホ販売台数は5476万台にとどまった
w

>2019年のスマホ世界総出荷台数は13億7100万台

つまり日本製は1%未満
物を言う気にもならない